• 出欠マネージャー11 は 2024年3月に発売予定 です。

出欠マネージャー11出欠マネージャー11

パソコンでできる出欠管理システム(各種リーダー対応) 出欠マネージャー11出欠マネージャー11

  • 色々な出席項目やイベントについて、日々や月間の出欠を管理
  • バーコード、QRコード、ICカードからIDを読み取って出席情報を登録
  • IDの読み取りに連動して出欠状況や在席、退席の状況をリアルタイムに表示
  • 出欠情報、入出情報、出欠集計情報などを色々なパターンで表示、出力
  • 出欠データや集計データなどをCSVやEXCEL(エクセル)形式で出力
  • Windows11Windows11
  • Windows10Windows10
  • 運用コストが0円

    システム運用にかかる月額費用などは必要ありません。

  • 各種リーダーに対応

    バーコード、QRコード、ICカード、磁気カードなどを読み取って出欠を管理できます。

  • ネットワーク環境不要

    システム運用にネットワーク環境は不要です。(製品タイプ:Plusを除く)

  • パソコンで出欠席、在退席のリアルタイム確認や集計などができるシステムです

    • パソコンに接続したリーダーでバーコード、QRコード、ICカード、磁気カードなどを読み取ることで出席情報(入出情報)を登録することができ、出席、欠席、在席、退席などのリアルタイム確認や出欠情報の管理、集計などができるシステムです。
    • 紙ベースの手作業で行っていた出欠の管理を簡単にシステム化できます。
      • IDの読み取り画面

        読み取りに連動して出欠状況をリアルタイム表示。受付ログの内容はカスタマイズが可能。

        受付画面
      • 月間の出欠情報画面

        月間の出欠結果を個人別や日付別などで表示。表示データはCSVやEXCEL形式で出力可能。

        月間の出欠情報画面
  • リーダーを使って入出情報を記録できます

  • いろいろな出席項目の日々および月間の出欠席を管理できます

    • 製品タイプ Lite、Standard、Pro では、出席項目(各種科目、イベントなど)ごとに出欠席を管理できます。出席管理の単位となる出席項目を何種類でも作成して出席管理できます。
  • バーコード、QRコード、ICカードなどを読み取って出席情報を登録できます

    • 製品タイプ Lite、Standard、Pro では、パソコンに接続したリーダーでバーコード、QRコード、ICカードなどを読み取って出席情報を登録できます。
  • 出欠状況のリアルタイム表示と有効時間帯指定による出欠判定ができます

    • 製品タイプ Lite、Standard、Pro では、出席情報の登録(IDの読み取り)に連動して出欠状況をリアルタイムに表示します。出席の有効時間帯を指定して出欠を判定することも可能です。
  • 出欠情報、入出情報などを色々なパターンで表示できます

    • 出欠情報、入出情報などを色々なパターンで表示したり、各データをCSVやExcel(エクセル)形式などでエクスポートできます。
  • 月間の出欠情報を色々なパターンで表示、集計できます

    • 製品タイプ Pro、Plus では、月間の出欠情報を色々なパターンで表示、集計できます。表示、集計データは、CSVやExcel(エクセル)形式などでエクスポートできます。
  • 出欠情報、入出情報、個人情報などをデータベースで管理できます

    • 出欠情報、入出情報、個人情報などをデータベースで管理します。管理画面で各データの照会、編集、インポート、エクスポートなどができます。
  • 別PCの出欠マネージャー11 の出欠状況のモニターとデータ管理ができます

    • 出欠マネージャー11 Plus は、別PCの出欠マネージャー11 にLAN経由で接続して出欠状況をモニタリングしたり、各種データの管理ができます。
  • 色々な用途に利用できます

    • 各種のイベント、研修会、学会、セミナー、講演会、会議等での出席、欠席状況の確認および出欠情報の管理
    • 大学、高校、中学、専門学校、予備校、学習塾等での出席、欠席状況の確認および出欠情報の管理
    • 幼稚園、保育園、保育所、こども園、子育て施設、保育施設等での登園、降園の確認や出欠情報の管理
    • 各種の施設、スクール、スポーツクラブ等における出席、欠席状況の確認および出欠情報の管理
    • 各種の事業所、ショップ、オフィス、作業現場等での出退勤状況の確認および出勤時間、退勤時間の確認