入退LANマネージャー11 − システム構成

  • 入退LANマネージャー11 は 2024年8月に発売予定 です。

入退LANマネージャー11入退LANマネージャー11

パソコンでできる入退室管理システム(各種リーダー対応) 入退LANマネージャー11入退LANマネージャー11

  • 複数箇所のPCで登録した入退室、入退館の情報を共有データベースで管理
  • バーコード、QRコード、ICカードなどを読み取って入出情報を登録
  • 読み取りに連動して入出ログを表示。表示内容は自由にカスタマイズ可能
  • CSVやEXCEL(エクセル)形式で入退室、入退館、出退などの情報を出力
  • 入出状況や滞在状況を随時確認可能。任意の単位での入出数の集計も可能
  • Windows11Windows11
  • Windows10Windows10
入退室管理ソフトウェア製品・ラインアップ
  • 入退LANマネージャー11:複数箇所のPCで登録した入退室、入退館の情報を共有DBで管理できる入退室管理システム
  • 入退室マネージャー11:入退室、入退館、出退席、出退勤などの入出情報を管理できる入退室管理システム
  • 出退表示マネージャー11:個人ごとの出退状況や滞在状況をリアルタイムに色分け表示できる出退表示システム
  • 在室表示マネージャー11:在室、在館、在席などの人数や、在室者一覧をリアルタイムに確認できる在室表示システム
入退LANマネージャー11・製品紹介メニュー
  • ソフトウェア構成

    • 入退LANマネージャー11 は「メインシステム」と「サブシステム」の2つのシステムで構成されています。
    • 入退LANマネージャー11 は、同一LAN上にある2台、または3台のPCで運用します。2台のPCで運用する場合は、メインPCにメインシステムを、サブPC1台にサブシステムをインストールします。3台のPCで運用する場合は、メインPCにメインシステムを、サブPC2台にサブシステムをインストールします。
    • ◇メインシステム

      メインシステムは「受付システム」と「管理システム」の2つのソフトウェアで構成されています。

      • メインシステム・受付画面
        受付システム
        パソコンに接続したリーダー機器でバーコード、QRコード、ICカードなどを読み取り、入退室、入退館、出退などの入出情報(いつ、どこで、誰が、何時何分に入出を行ったか)を登録できます。
        入出ログ画面には、個人情報、入出時間、滞在時間数などの情報を表示できます。
      • メインシステム・ホーム画面
        管理システム
        入退LANマネージャー11 のデータベース情報やシステム情報を管理します。
        • 入出情報、個人情報の管理(データベース管理)
        • 入出情報の表示/エクスポート
        • 集計情報の表示/エクスポート
        • システム管理、ユーザー管理
        • 受付画面(受付システム)の制御
    • ◇サブシステム

      サブシステムは「受付システム」の1つのソフトウェアで構成されています。

      • サブシステム・受付画面
        受付システム
        パソコンに接続したリーダー機器でバーコード、QRコード、ICカードなどを読み取り、入退室、入退館、出退などの入出情報(いつ、どこで、誰が、何時何分に入出を行ったか)を登録できます。
        入出ログ画面には、個人情報、入出時間、滞在時間数などの情報を表示できます。
        ※個人情報、入出情報はメインシステム側のデータベースを共有します。
  • システム構成/データベース共有イメージ

    • 同一LAN上にある複数のPCで個人データ、入出データを共有して入退室、入退館などを管理できます。データベースを共有しているため、入と出の情報を別々のPCから登録できます。
    • ◇入退LANマネージャー11 Pack3 の場合

      • 入退LANマネージャー11 Pack3 の場合のイメージ
        • 3台のパソコンで入出情報を登録できます。個人データ、入出データは3台のパソコンで共有できます。
        • 共有データベース(入出管理用データベース)は、メインシステムがインストールされているパソコンのハードディスク内で管理されます。
    • ◇入退LANマネージャー11 Pack2 の場合

      • 入退LANマネージャー11 Pack2 の場合のイメージ
        • 2台のパソコンで入出情報を登録できます。個人データ、入出データは2台のパソコンで共有できます。
        • 共有データベース(入出管理用データベース)は、メインシステムがインストールされているパソコンのハードディスク内で管理されます。