入退LANマネージャー11 − 製品概要

  • 入退LANマネージャー11 は 2024年8月に発売予定 です。

入退LANマネージャー11入退LANマネージャー11

パソコンでできる入退室管理システム(各種リーダー対応) 入退LANマネージャー11入退LANマネージャー11

  • 複数箇所のPCで登録した入退室、入退館の情報を共有データベースで管理
  • バーコード、QRコード、ICカードなどを読み取って入出情報を登録
  • 読み取りに連動して入出ログを表示。表示内容は自由にカスタマイズ可能
  • CSVやEXCEL(エクセル)形式で入退室、入退館、出退などの情報を出力
  • 入出状況や滞在状況を随時確認可能。任意の単位での入出数の集計も可能
  • Windows11Windows11
  • Windows10Windows10
入退室管理ソフトウェア製品・ラインアップ
  • 入退LANマネージャー11:複数箇所のPCで登録した入退室、入退館の情報を共有DBで管理できる入退室管理システム
  • 入退室マネージャー11:入退室、入退館、出退席、出退勤などの入出情報を管理できる入退室管理システム
  • 出退表示マネージャー11:個人ごとの出退状況や滞在状況をリアルタイムに色分け表示できる出退表示システム
  • 在室表示マネージャー11:在室、在館、在席などの人数や、在室者一覧をリアルタイムに確認できる在室表示システム
  • システム概要

    • パソコンに接続したリーダーでバーコード、QRコード、ICカード、磁気カードなどを読み取って入退室、入退館、出退などの情報を管理できるシステムです。
    • 個人データ、入出データを共有データベースで管理するため、同一LAN上にある複数のパソコンでデータを共有できます。
      • IDの読み取り画面

        IDを読み取って入出情報を登録できます。読み取りに連動して入出ログを表示します。

        受付画面/構成図
  • 主な機能

    • 同一LAN上の複数PCでデータベースを共有して入退室を管理

      共有データベースで個人データ、入出データを管理するため、同一LAN上にある複数のパソコンでデータを共有して入退室、入退館などを管理できます。

    • バーコード、QRコード、ICカードなどを読み取って入出情報を登録

      パソコンに接続したリーダーでバーコード、QRコード、ICカードなどを読み取って入退室、入退館、出退などの入出情報を登録できます。

    • 入出の受付画面に入出者の情報や滞在時間数を表示

      入出の登録時、受付ログ画面で入出者の情報や滞在時間数などを確認できます。関連する画像イメージを表示することも可能です。

    • 入出状況、滞在状況、入出履歴などを色々なパターンで表示

      入出状況、滞在状況、入出履歴などを色々なパターンで表示したり、各データをCSVやExcel(エクセル)形式などでエクスポートできます。

    • 入出情報や時間数(滞在時間)などを色々なパターンで集計

      入出情報や時間数(滞在時間)などを色々なパターンで集計したり、集計結果をCSVやExcel(エクセル)形式などでエクスポートできます。

    • 入退室、入退館などの入出情報や個人情報を共有データベースで管理

      個人情報や入出情報などを共有データベースで管理するため、複数PCでデータを共有できます。データ管理画面ではデータの照会、編集、インポート、エクスポートなどができます。

  • システム用途

    • 子育て支援センター、児童保育施設、児童クラブ等での入退館(入館、退館)の記録と管理(利用数、利用日時など)
    • 各種の研修会、発表会、勉強会、講演会、会議等での入出記録、入出状況の確認(入出有無、入出日時など)
    • 大学、高校、専門学校、予備校、学習塾、学習施設等での登下校管理(登下校の日時など)
    • 各種イベント、展示会、セミナー等での来場記録、滞在状況の管理(来場者数、滞在時間数)
    • 医療施設、文教施設、公共施設、研修施設、文化施設等での受付管理と利用状況の管理(利用数、利用日時など)
    • スポーツクラブ、パソコンスクール、スイミングクラブ、美容室、理容室等での会員/顧客管理(来客数、来店日時など)