入退LANマネージャー11 − 機能ポイント1(入出情報の登録)

  • 入退LANマネージャー11 は 2024年8月に発売予定 です。

入退LANマネージャー11入退LANマネージャー11

パソコンでできる入退室管理システム(各種リーダー対応) 入退LANマネージャー11入退LANマネージャー11

  • 複数箇所のPCで登録した入退室、入退館の情報を共有データベースで管理
  • バーコード、QRコード、ICカードなどを読み取って入出情報を登録
  • 読み取りに連動して入出ログを表示。表示内容は自由にカスタマイズ可能
  • CSVやEXCEL(エクセル)形式で入退室、入退館、出退などの情報を出力
  • 入出状況や滞在状況を随時確認可能。任意の単位での入出数の集計も可能
  • Windows11Windows11
  • Windows10Windows10
入退室管理ソフトウェア製品・ラインアップ
  • 入退LANマネージャー11:複数箇所のPCで登録した入退室、入退館の情報を共有DBで管理できる入退室管理システム
  • 入退室マネージャー11:入退室、入退館、出退席、出退勤などの入出情報を管理できる入退室管理システム
  • 出退表示マネージャー11:個人ごとの出退状況や滞在状況をリアルタイムに色分け表示できる出退表示システム
  • 在室表示マネージャー11:在室、在館、在席などの人数や、在室者一覧をリアルタイムに確認できる在室表示システム
入退LANマネージャー11・製品紹介メニュー
  • 機能ポイント1(入出情報の登録)

    • 複数箇所のPCで個人データや入出データを共有して入出登録できます。入出登録はPCに接続したリーダーでID情報(バーコード、QRコード、ICカードなど)を読み取って行えます。
    • 受付画面

      入出登録画面のポイント

      入出タイプの自動判定
      入出モードを「自動」に設定することで同日1回目の登録は「入」、2回目の登録は「出」と自動判定して入出情報を登録できます。
      リーダー以外の入出登録
      リーダーを使用した入出登録の他に、個人リストから対象者を選択して入出登録したり、個人IDを直接入力して入出登録することが可能です。
    • ピックアップ機能

      • 入出ログの表示フィールド設定画面
        入出ログの表示フィールド設定
        受付画面の入出ログに表示するフィールド数、フィールド種類などを自由に設定できます。
        ログ一覧の表示フィールド設定
        受付画面のログ一覧に表示するフィールド数、フィールド種類などを自由に設定できます。
      • 受付画面制御画面
        受付画面の入出制御
        入出情報の登録時に個人IDチェックや有効期限チェックによる入出制限ができます。同一日の複数回入出の可否設定なども可能です。
        表示メッセージのカスタマイズ
        受付画面のガイドメッセージや、有効期限チェック時のエラーメッセージを自由に設定できます。
      • 受付画面
        経過時間の表示
        退室、退館の登録時、受付ログに入室から退室までの経過時間数を表示できます。
        画像イメージの表示
        入出登録の際、読み取りに連動して、受付ログに入出者の個人情報や画像イメージを表示できます。