出席マネージャー11 − 機能ポイント4(出欠情報の集計)

出席マネージャー11出席マネージャー11

パソコンでできる出席管理システム(各種リーダー対応) 出席マネージャー11出席マネージャー11

  • パソコンとリーダーで各種イベントの出欠席を管理できる出席管理システム
  • バーコード、QRコード、ICカード、磁気カードを読み取って出席時間を登録
  • 入出情報、出欠席情報、出欠集計情報などを色々なパターンで表示
  • 読み取りと同時に出席ログの内容を指定したフォルダにファイル出力
  • CSVやEXCEL(エクセル)形式で出欠席データや集計データを出力
  • Windows11Windows11
  • Windows10Windows10
出席管理ソフトウェア製品・ラインアップ
  • 出欠マネージャー11:出席対象者の出席、欠席、在退、退席をリアルタイムに確認できる出欠管理システム
  • 出席マネージャー11:各種のイベント、研修会、勉強会、会議などの出席情報を管理できる出席管理システム
出席マネージャー11・製品紹介メニュー
  • 機能ポイント4(出欠情報の集計)製品タイプ:Pro、Plus

    • 入出情報や出欠情報を色々な単位で集計して表示したり、CSVやExcel(エクセル)形式でのエクスポートなどができます。集計フォームは何種類でも作成して登録できます。
    • 出欠情報集計画面

      出欠集計画面のポイント

      出欠情報の集計
      色々な集計パターンで以下のような集計情報を算出できます。
      • 出席数、欠席数の合計
      • 出席率、欠席率
      • 時間数の合計
      • 時間数の平均、最大、最小
      • 年齢の平均、最大、最小
      • 年月の最大、最小
      • 日付の最大、最小
      • 時間、時間帯の最大、最小
    • ピックアップ機能

      • 集計フォーム作成画面
        オリジナル集計フォームの作成
        オリジナルの集計フォームを何種類でも作成してシステムに登録できます。
        【集計単位】
        集計単位を自由に設定できます。
        集計単位を最大10個まで組み合わせることが可能です。
        【表示フィールド】
        候補リストから表示したい集計結果フィールドを選択して設定できます。
      • 既定フォーム登録画面
        既定集計フォームの自動作成
        既定フォーム作成機能により、既定の集計単位(個人別、年齢別、年月別、日付別、曜日別、男女別など)で集計フォームを自動作成することができます。
        既定の集計単位(個人別、年齢別、年月別、日付別、曜日別、男女別など)以外に、個人マスタのフリーフィールドを集計単位として使用できます。