認証キー(再認証用)の発行機能について

ソフトウェアに認証キー(再認証用)の発行機能が含まれている(※以下のソフトウェア製品に含まれています)場合は、その機能を使用して再インストール時の認証キー(再認証用)を発行することができます。

【認証キー(再認証用)の発行機能が含まれている製品】
  • 入退室マネージャー10
  • 出席マネージャー10
  • 貸出マネージャー10
  • ライトマネージャー10
  • ライトヘルパー10

※認証キー(再認証用)の発行機能を使用して発行する場合は、無償認証キー発行期間が過ぎている場合でも無償で発行できます。

  • 注意事項

    認証キー(再認証用)の発行は、今まで使用していたソフトウェア(前回ライセンス認証したソフトウェア)の「ライセンス管理」機能を使用して行ってください。再インストールしたソフトウェア側(再認証対象のソフトウェア)で行わないでください。

  • 認証キー(再認証用)の発行方法

    • ステップ1:インストールIDの確認

      再インストールしたソフトウェアのインストールIDを確認します。

      ※この「インストールID」は、ステップ2の認証キー(再認証用)の発行の際に必要となります。

    • ステップ2:認証キー(再認証用)の発行

      今まで使用していたパソコン側のソフトウェア(前回ライセンス認証したソフトウェア)を起動し、ライセンス管理メニューの「別PCに再インストールする場合の手順とライセンスの移行方法」画面を開いて認証キー(再認証用)を発行します。

      ※詳細は、総合マニュアルをご確認ください。