◇◇◇ 機能ポイント5(システム管理)◇◇◇

システム管理機能では、データベースの保守、書き込み/読み取りのログ出力制御、システムの起動制御、ユーザー情報の管理などを行うことができます。

データベース保守

  • ■データベースごとにバックアップ、リカバリーを行うことができます。
  • バックアップ、リカバリーには、データベース全体をバックアップ、リカバリーする方法と、カード情報のデータをバックアップ、リカバリーする方法があります。
  • ■データベース全体をバックアップする方法では、データベースの定義情報(ユーザー定義フィールドや磁気データ値の編集フォーマットなど)もバックアップすることができます。
データベースメニュー画面

ログ出力、システム起動制御

  • ■書き込み/読み取りと同時に、その内容をCSVファイルなどに出力することができます。
  • 出力ファイル名の一部に日付や時刻の情報を自動的に組み込むことも可能ですので、日別や時間別に分けて出力できます。
  • ■システムの起動をパスワードで制御することが可能です。
システム環境メニュー画面

ユーザー管理

  • ■システムを使用するユーザーの情報を登録することができます。
  • ユーザー情報を登録することで、ユーザーごとにパスワード、および使用可能機能を設定することができます。
ユーザー管理メニュー画面