◇◇◇ 機能ポイント2(登録データ書き込み)◇◇◇

データベースに登録したカード情報を一覧から選択して、磁気カードへ書き込むことができます。また、一覧の指定位置から連続して書き込むことも可能です。

登録データ一覧

  • ■書き込み対象のデータを一覧から選択して、磁気カードへ書き込むことができます。
    一覧の指定位置から連続して、磁気カードへの書き込みを行うことができます。
  • ■磁気データ値として設定されている半角カタカナをそのまま磁気カードに書き込めます。
  • ■条件を指定して一覧表示対象のデータを絞り込むことが可能です。
    また、一覧上の表示フィールドはカスタマイズすることが可能です。
登録データ書込画面

対象データ表示

  • ■書き込み実行時、書き込み対象のデータ内容が表示されるので、書き込み内容を確認することができます。
  • 磁気データ値の編集フォーマットが定義されている場合は、そのフォーマットに従って磁気データ値の内容が表示されます。
登録データ書込画面

書き込み値表示

  • ■書き込む磁気データ値の内容を16進で表示して確認することができます。
  • 16進データの下段には対応する文字データが表現されます。
書込値画面