ライトマネージャー10 for PDC-210

ライトマネージャー10 for PDC-210ライトマネージャー10 for PDC-210

磁気カードデータの書き込み/読み取りユーティリティ(磁気カード発行用ソフトウェア) ライトマネージャー10ライトマネージャー10for PDC-210for PDC-210

  • 磁気カードデータの書き込み(エンコード)と読み取り
  • 磁気データの編集フォーマットを自由に定義
  • 磁気カード情報をデータベースで管理
  • 複数フィールドを自動編集して磁気データ値を作成
  • 運用コストが0円

    システム運用にかかる月額費用などは必要ありません。

  • システムの導入が簡単

    インストーラーを実行するだけでセットアップが完了するので、すぐに運用を開始できます。

  • 選べる製品ライセンス

    通常ライセンス(使用期限なし)と年間ライセンス(使用期間1年)の製品をラインアップしています。

システム概要

  • JIS-2型磁気カードの磁気情報を書き込むこと(エンコード)ができる磁気カード発行用のソフトウェア製品です。
  • 各種の医療機関、教育機関、一般企業、団体など(種類、業種、分野を問わず)多様な方面でご利用できます。
  • 文字列、16進で入力した値を磁気カードに書き込むことができます。半角カタカナを磁気カードに書き込むことも可能です。
  • 磁気データ値の編集フォーマットを任意に定義できます。磁気データ値を複数のフィールドに分割して編集、表示することが可能です。
  • 登録データの書き込み画面

    カード情報を一覧から選択して磁気カードへ書き込みできます。直接入力した値の書き込みも可能です。

  • 磁気データの読み取り画面

    磁気カードを読み取り、その内容を文字列や16進で表示できます。

システム用途

  • 【医療機関向けのカード発行システムとして】

    • 病院(総合病院、大学病院など)や診療所(クリニック、医院など)の診察券(診察カード)の発行
    • 歯科医院、動物病院、接骨院向などの診察券(診察カード)の発行
  • 【教育機関向けのカード発行システムとして】

    • 大学、専門学校、高校等の学生証(学生カード)、職員証(職員カード)の発行
    • 予備校、学習塾等の塾生証(塾生カード)、受講証(受講生カード)の発行
  • 【会員制システム向けのカード発行システムとして】

    • スポーツクラブ(スポーツジム、フィットネスクラブ)やレジャー施設の会員証(会員カード)の発行
  • 【一般企業向けのカード発行システムとして】

    • 一般企業、各種団体、各種施設の社員証(社員カード)、職員証(職員カード)などの身分証カードの発行
  • 【各種サービス業向けのカード発行システムとして】

    • デパート、百貨店、スーパー等の会員カード(顧客カード)の発行
    • ヘアサロン(美容院、美容室、理容室など)、ドラッグストア、ホテル、飲食店、商店街等の会員カードの発行

主な機能

  • 磁気カード書き込み(直接入力データ値)

    磁気カード書き込み(直接入力データ値)イメージ

    文字列、または16進で入力した値を磁気カードに書き込むことができます。任意に作成した編集フォーマットも使用できます。

  • 磁気カード書き込み(登録済みデータ値)

    磁気カード書き込み(登録済みデータ値)イメージ

    データベースに登録したカード情報を一覧から選択して、磁気カードへ書き込むことができます。

  • 磁気データ値の編集フォーマット

    磁気データ値の編集フォーマットイメージ

    編集フォーマットを作成して磁気データ値を複数のフィールドに分割して編集したり、表示したりすることが可能です。

  • 磁気カード読み取り

    磁気カード読み取りイメージ

    磁気カードを読み取り、その内容を文字列や16進で表示できます。関連する情報をDBからピックアップすることも可能です。

  • 磁気カードデータのインポート

    磁気カードデータのインポートイメージ

    CSV等から磁気カード情報をインポートできます。ファイル内の複数フィールドを1フィールドに自動編集することも可能です。

  • 磁気データ値の初期設定、自動連番

    磁気データ値の初期設定、自動連番イメージ

    磁気データ値の入力時、連番や固定値を初期値として自動的に該当フィールドに設定することができます。

  • 磁気カード情報のデータベース管理

    磁気カード情報のデータベース管理イメージ

    カード情報管理用のデータベースを企業別、イベント別、年度別など、自由な単位で分けて何種類でも作成することができます。

  • 書き込み、読み取りログのファイル出力

    書き込み、読み取りログのファイル出力イメージ

    書き込み、読み取りと同時に、その内容をCSVファイルなどに出力できます。ログファイル名に日付や時刻を付けること可能です。

※製品タイプによる機能の違いはソフトウェア製品比較表を参照してください。