使用できるPC接続タイプ機器の仕様について

ビッグカントリーのソフトウェア製品で使用できるリーダー機器(バーコードリーダー、カードリーダー)は、読み取りデータをキーボード入力と同じイメージでパソコン側に出力するタイプのものです。以下のインターフェースのリーダー機器が使用できます。

USBインターフェースのリーダー機器

パソコンにUSBポートがある場合は、以下の条件を満たすリーダー機器(バーコードリーダー、カードリーダー)が使用できます。

  • USBインターフェース(キーボードエミュレーション)のリーダー機器 (*1)
  • データ(読み取り値)の後ろ (*2) に、改行コード(Enter)(*3) が付加できるリーダー機器

PS/2キーボードインターフェースのリーダー機器

パソコンにPS/2ポートがある場合は、以下の条件を満たすリーダー機器(バーコードリーダー、カードリーダー)が使用できます。

  • PS/2キーボードインターフェースのリーダー機器
  • データ(読み取り値)の後ろ (*2) に、改行コード(Enter)(*3) が付加できるリーダー機器
  • (*1)USBインターフェース(RS-232Cエミュレーション)のリーダー機器は使用できません。
  • (*2)データ(読み取り値)の後ろに付加できる値のことを、「後頭コード」、「ターミネータコード」、「ターミネーター」といった記述がされている場合があります。
  • (*3)改行コード(Enter)は、「キャリッジリターン(CR)」といった記述がされている場合があります。