機能ポイント6(年度管理)

月度の勤怠結果を最大12ヶ月度分まで合算することができます。12ヶ月度分の勤怠結果を合算することで、年度の勤怠結果を確認することができます。

■年度情報画面

年度情報画面

 

■年度情報の管理
年度ごとに月度の期間情報を管理することができます。月度の締め日なども任意に設定することが可能です。
■月度結果の合算
月度の勤怠結果を最大12ヶ月度分まで合算して、その結果を確認できます。合算対象の月度や合算数などは自由に指定できるので、上半期、下半期などの合算情報を作成することも可能です。
■合算結果の照会/印刷/エクスポート
合算結果は、一覧形式(個人別、日付別など)や、個別形式(勤怠履歴表)で照会したり、印刷、エクスポート(CSV、EXCEL形式など)することができます。

■合算処理の流れ

1.合算パターンの指定

  • ■合算結果名と、合算対象の月度結果を指定します。
    ※最大12ヶ月度分を合算対象として指定することができます。

2.合算処理

  • ■合算処理を実行して合算結果を作成します。
    ※合算結果は、月度結果を参照して新たに作成される情報です。合算対象に指定した月度結果データ自体に影響はありません。

3.合算結果の確認

  • ■合算結果を確認します。
    ※合算結果は色々なパターンで確認することができます。

 

合算結果作成画面

■合算結果(勤怠履歴表)

合算結果(勤怠履歴表)画面

■合算結果(個人別一覧)

合算結果(個人別一覧)画面